1. ホーム
  2. 手汗コラム
  3. ≫30代でも当てはまる!?あなたの手汗は早めの更年期障害かも!

30代でも当てはまる!?あなたの手汗は早めの更年期障害かも!

更年期とは個人差がありますが、妊娠が可能な時期から不可能な時期に移行する期間のことで40代後半から50代後半を指します。この時期は卵巣の働きが悪くなりことでホルモンのバランスが崩れ、自律神経が乱れて汗をかきやすくなるそうです。

近頃ではストレスや生活習慣の乱れが原因で30代の女性にも更年期障害に似た症状があらわれることがあるみたいです。。

プレ更年期とは?

プレ更年期とは、30代半ばから40代半ばの女性が更年期の症状に似た、ほてりやのぼせ、発汗などの症状に悩まされる状態を言います。

この症状は卵巣機能の老化によるものではなく、今までに蓄積されてきたストレスや過労が原因となって自律神経失調症のような症状がでるのです。

プレ更年期かどうかチエックしてみましょう

<体について>

  • ①生理に異常はありませんか。
  • ②顔がほてったり急に汗が出たりしませんか。
  • ③肩こりや腰痛、手足の痛み、便秘はありませんか。

<心について>

  • ①寝つきが悪く、眠りが浅いことはありませんか。
  • ②イライラしたり、くよくよするなど感情の起伏が激しくありませんか。
  • ③意欲がなくなったり、判断力がなくなったりしていませんか。

<肌について>

  • ①肌がかゆかったり、乾燥しませんか。
  • ②シミやシワが気になりませんか。
  • ③むくみやタルミが気になりませんか。

半分以上に心当たりがあればプレ更年期かもしれません。

生活習慣の乱れを調えると、手汗も改善されます。

プレ更年期は睡眠不足や運動不足を解消し、食生活を見直すことで解消されます。食事においては、自律神経を整える効果があるイソフラボンを含む大豆製品の豆腐や納豆、豆乳などを取るようにしましょう。

睡眠不足も自律神経が乱れる原因となり、更年期に似た症状の悪化につながります。また、運動不足にも気を付けてウオーキングなどの有酸素運動とスクワットなどの無酸素運動を日々の暮らしに取り入れましょう。

【おまけ】ハーブティーのリラックス効果

①カモミール:気分を落ち着かせる効果があり、りんごの香りがします。
②パッションフラワー:不眠の解消効果があり、くせのない味です。
③サフラワー:冷え性の改善効果があり、フローラルな香りです。
④セントジョーズワート:抗うつ作用があり、スッキリ感がある味です。
⑤セージ:制汗作用があり、さわやかな味です。

女性にとってプレ更年期に伴う症状は辛いものですが、生活習慣を改善したり日常生活に簡単な運動やティ―タイムにハーブティーを飲むなどして、前向きに日々を過ごしましょう。

意識して行動すれば、必ず改善に向かうはずです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。